旦那への悩み相談、愚痴や不満ばかりの旦那とどう向き合えばいいのか | スピリチュアル専門サイト

旦那への悩み相談、愚痴や不満ばかりの旦那とどう向き合えばいいのか

【門次郎のスピリチュアルブログ】

旦那への悩み相談、愚痴や不満ばかりの旦那とどう向き合えばいいのか…

今回ご紹介するのは夫婦関係のご相談で、2度目のご相談となります。

以前にもご相談を受けたのですが、どうしてもうまくいかないとお悩みでした。

パートナーの言動に腹が立ったり、パートナーを尊敬できなくなってしまったりと、様々な思いが沸き起こり、夫婦関係の修復が困難になっている方もおられると思います。

今回のご相談は、結論から申し上げると、パートナーに気づきを与え、気づくのを待つという鑑定結果をお伝えしています。

少しでも同じ境遇方の参考になれば幸いです。

それでは、ご相談内容を紹介させて頂きます。

旦那への悩み相談・ご相談内容

以前に、夫婦関係の件で鑑定をいただき、何とか修復を図ろうとしてきましたが、どうしても旦那に対して冷たく対応してしまう私がいます。これが原因でやっぱり言い争いが絶えません。

冷たく当たってしまう原因として最近気づいたのですが、旦那を全く尊敬できなくなっています。それどころか、旦那の自分本位な姿にちょっと嫌気もさしてきました。それが故に子供に対する考え方も変わってきたので、それも原因の一つでもあります。

旦那は、口を開けば愚痴か文句を言う人です。仕事から帰宅した時の第一声も仕事の愚痴か文句なので、毎日毎日愚痴や文句をダラダラ長々と話をされることに、ほとほとうんざりしてきました。

人を褒めることなんてほとんどなく、見下した発言ばかりするような人です。これは我が子に対してもそうで、我が子を褒めたことなんて全くと言っていいほどありません。

怒りにまかせて、我が子に対して考えられない言葉を平気で言います。この発言に悪びれることもなく、反抗するお前らが悪いといった感じです。

また、子どもの都合で自分の時間が思い通りに過ごせなくなるとすごく不機嫌になり、「なんでお前らのために俺のやりたいことを我慢せなあかんのや」と怒り出します。

決めつけ発言も多く、本人の話を聞く前に、「どうせ〇〇やろ」と否定的に言い放ったり、何か指示する時は「〇〇しろ」と、たいてい命令口調です。

確かに、子供の行動にはイライラさせられることも多く、決めつけられてもおかしくない行動を日頃からとっているかもしれませんが、やっぱり、決めつけられた発言をされると大人だっていい気がしませんし、いくらイライラしているからといって、言っていいことと悪いことがあると思います。

これらの行動は、以前はさほど気にならなかったのですが、ここ最近、とても不愉快に感じるようになりました。

昔は、私も子どもにあまり時間を割くことなく、自分優先で生きてきましたが、このままでは子どもが心を開かなくなると感じ、なるべく子供を第一に考え、できるだけ子どもに寄り添うように行動するようになりました。

こんな私を旦那は「過保護」とか「子離れできてない」とか言うようになり、どうもこの頃から、旦那との歯車が狂いだしたように感じます。

先日、それとなく毎日の愚痴や文句、子どもに対する発言を指摘したところ、「またお前はそうやって俺に制約をつけるんか」と言って、「なんで家に帰ってきてまで、言いたいことを我慢せなあかんねん」、「俺の愚痴を聞くのが嫌なら出ていくか、諦めるかのどっちかやぞ」と言われました。

私も人のことをいえる立場ではありませんが、人として、親として成長できていない自分本位な旦那に、100年の恋も冷めた感じです。ここ最近は、会話をしていても全く楽しくなく、どちらかというと苦痛です。

子どもへの影響も心配で、反面教師としてくれればよいのですが、同じようにならないかとても心配です。(というのも、旦那は大人になるまで、ずっと自分の父親を嫌っており、父親の愛情を感じたことがないと言っていましたが、以前聞いた旦那の幼少期の父親の態度が、今、旦那が自分の子どもにとっている態度とほんと似ているからです)

旦那はうつ病を患っているので、感情をコントロールすることが苦手です。自分の感情を我慢して押し殺していると病気が悪化する可能性もあります。

うつ病を患っている以上、旦那のこのような態度は仕方がないものでしょうか。やっぱり一緒に生活している以上、諦めて私が我慢するしかないのでしょうか。この冷めた感情は取り戻せるものなのでしょうか。

鑑定をお願いできますでしょうか。よろしくお願いいたします。

旦那への悩み相談・鑑定結果

奥様には、なぜご主人の態度が改善されないのか、ご主人の心がどういう状態にあるのかを知って頂く必要があります。

ご主人の表面だけを見て判断すれば憎しみとなりますが、ご主人の内なる部分を知ることで、見方が変わるかもしれません。

まずは理解をするために、どういう理屈でご主人の言動に繋がっているのかお話しさせて頂きます。

ご主人のお写真を拝見するとすぐにわかるのですが、ご主人自体が愛情に飢えています。

幼少期に親の愛情を十分受けずに育っておられると感じていましたが、お話の中であったように、父親からの愛情を感じなかったのですね。

ご主人がお子様に愛情をかけられない、愚痴や文句ばかりを言うのは、ご主人自体が愛情に飢えているからです。

愚痴や不平不満を抱けば抱くほど心は病みます。すると精神的な病を引き起こします。それらはすべて、愛情の欠如が原因です。

なぜ愛情に飢えているのか?

厳しいですが、これはご主人の自業自得で、人に愛情をかけないからです。世間に対して敵意を持っていることが多く、そのネガティヴな感情が自身を苦しめているのです。

何事も因果応報です。ご主人が親から愛情をかけられなかったとしても、人に愛情をかける気持ちがあれば、ご主人は人から愛され、愛情に飢えることはありません。

愛情に飢えてしまうのは、自分が人に愛情を振り撒かないから、因果応報で結果的に愛が返ってこない…という流れができているからです。法則はとてもシンプルで単純なことです。

ご主人は、そのことに気づかなければならないのですが、現実主義者でスピリチュアルなことには関心がないかもしれませんね。奥様が言っても、まだ経験不足のご主人の心に響かないかもしれません。

ご主人はうつ病を患いながらも、長い時間をかけて愛の大切さがわかるように、苦しい時期を経験されている最中だと思います。

私が申し上げたこのシンプルな話を理解する日がくれば、ご主人の人格が劇的に変わり、奥様やお子様達、会社やその他大勢の人から愛される人になります。

そこに行き着くために、苦しい経験をしているので、ご主人はご主人なりにしんどいはずです。

ご主人が負のサイクルに気づき、自身の心を正せば愚痴は出ませんし、お子様達に愛情をかけられます。

今は自分が愛情に飢えているから、お子様達に愛情をかける余裕がないのです。

私は前回の鑑定で「離婚してください」とは書かなかったと思います。ご主人は、自分で精一杯のため、余裕が持てずに横柄な態度をしますが、離婚は望んでいないからです。

しかし、このままだと、奥様が生理的に受け付けなくなり離婚されると思います。

奥様はご相談の中で「このままでは子どもが心を開かなくなると感じ、なるべく子供を第一に考え、できるだけ子どもに寄り添うように行動するようになりました」とおっしゃっておりましたね。

奥様は成長しているにも関わらず、ご主人は以前として変わっていません。そのため波長が合わなくなります。

以前はさほど気にならなかったのに、ここ最近、とても不愉快に感じるようになったのは、奥様の波長が上がっているのにもかかわらず、ご主人の波長はそのままで、互いの波長が合わなくなっているからです。

夫婦長年連れ添うには、夫婦の波長が合っている必要があります。どちらかが成長すれば、もう一方も同じように成長しなければなりません。

ご主人は自分のことで手が一杯で、奥様の言葉に耳を貸さないでしょう。ご主人は、聞き入れることをしなければ、気づくこともできません。

熟年離婚が流行っておりますが、離婚という大きな痛手を負ってからしか気づかないこともあり、そこまでしなければ分からないようであれば、それもまた不憫な話です。

ご主人に気づいて頂きたいのは「愛情は与えるから与えられるものであって、愛情を与えない人は愛情を受けることができません」ということで、この世は因果応報であることを本当にお伝えしたいです。

ご主人は魂の癖、魂の弱点を炙り出されている状態です。

守護霊はご主人に何度も何度も、心を入れ替えるように気づきを与えているでしょう。

ご主人が、そのことに目もくれずに生きれば、大きなものを失うという結果になり、大きな苦しみを味わい、自分のどこがいけなかったのかを考えさせられます。

失ってから気づいても遅い!そうなる前に気づいて頂きたいのですが、ご主人からご相談を受けたわけではないので、とてももどかしいのです。

「人に優しくしなければ、自分も優しくされない」「人に愛情を持って接しなければ、愛されない」この因果応報のことをご主人にお伝え頂けないでしょうか。

それでご主人が奥様の言葉に耳を貸すかどうかはわかりませんが、関係修復にはこれしかありません。

奥様の言葉に耳を貸せば、ご主人の波長が上がり、夫婦仲が良くなります。

耳を貸さなければ、これからどんどん波長が離れていきますので、離婚が待っていると思います。

ご主人次第だと思います。

奥様を軸にして平穏な家庭をつくることが望ましいと思います。

奥様の立ち位置は荷が重いと思います。しかし、気づきを与えられるのは奥様しかおりません。

ご主人は強く反発されるでしょうし、言うのも嫌だと思いますが、ご主人が気づくかどうかです。でも言わなければ、気づくチャンスもありません。

ご主人の強い言動は「自分をわかってほしい!愛してほしい!」という心の叫びです。

そのためには「自分が人を理解し、愛さなければならない」聞き入れてくれないかもしれませんが、因果応報の話をして気づいてくれるのを願うしかありません。

また、お子様達への影響も心配ですが、今のところ大丈夫です。奥様がこれからもしっかりと愛情をかけていけば大きな問題にはならないはずです。

結論としては「ご主人が気づくこと」これしか言いようがありません。

どうかご主人が気づき、離婚をせずに家庭円満になれることを願っております。

旦那への悩み相談・ご感想

「鑑定をお願いした前回も前々回もそうでしたが、門次郎様の鑑定結果をいただくことで、張りつめていた心が楽になり、前向きに頑張ろうと思えることができるようになりました」

というご感想を頂きました。
頑張ろうとという前向きな気持ちが芽生えたとのことで、良かったと思います。

卒業する時期がきていて、離婚が望ましい場合もありますが、これもケースバイケースです。

ご夫婦のなかにやり残した大きな課題や学びがある場合は、離婚する時期ではありません。向き合っていくことが求められている場合もあります。また互いに高めあえる関係なら離婚の必要はありません。

似たような境遇の方は、卒業すべきか、向き合うべきかをお考え頂き、方向性を見極めて頂ければと思います。