見返りを求めない愛と自己中心的なエゴ愛のスピリチュアルな見解 | スピリチュアル専門サイト

見返りを求めない愛と自己中心的なエゴ愛のスピリチュアルな見解

【門次郎のスピリチュアルブログ】

自己中心的なエゴ愛と見返りを求めない真の愛

スピリチュアル的には愛は2種類

スピリチュアルでは愛は2種類に分けられると考えられています。
[br num=”1″]
1.自己中心的なエゴ愛
エゴ愛とは見返りを求める愛です。
「私はこれだけあなたを愛しているのだから、あなたも私を愛しなさいよ。」これは自己中心的な愛で、エゴを押し付けています。

2.見返りを求めない真の愛
見返りを求めないのが真の愛です。スピリチュアルではこの愛を持てる人になる事を目標としています。
[br num=”1″]
スピリチュアルで言う愛とは、上記の2種類に分けられていて、前者の自己中心的な愛から見返りを求めない愛を持てる人になる為に、この世で様々な経験をしています。

誰もが自己中心的な愛に支配されていますが、いろいろな経験を経て、見ず知らずの人へ思いやりが持てるようになるのは、見返りを求めない愛が芽生えているからだと思います。

エゴ愛と真の愛の違い

エゴ愛真の愛を、恋愛話に例えて説明させて頂きます。
[br num=”1″]
あなたに交際している相手がいたとします。

あなたは相手の事がとても好きです。

一緒にいる時は、嫌な事も忘れられるし、ずっと一緒に居て将来結婚したいと思っていました。

交際は順調に進んでいるかと思われたある日、相手から別れ話を持ちかけられました。

どうやら他に好きな人ができたようです。

あなたならどうしますか?
[br num=”1″]
1.私は好きだから別れるなんて絶対にできない。「どれだけあなたに尽くしてきたと思っているの!」と意地でも別れない姿勢を示す。

2.本心を言えば別れたくない、でも相手が他の人との幸せを望んでいるなら仕方がないと、相手の意思を尊重して別れを選ぶ。
[br num=”1″]
1番の好きだから別れたくないと言うのは、エゴです。相手が別れを望んでいるにも関わらずそれにしがみつくのは、自分が可愛いからではないでしょうか。相手と別れた事で自分が惨めな思いをしたり、寂しい思いをするのが「嫌」というエゴを強く持っています。

本当に相手を愛しているなら、相手の望んでいる事を尊重する2番の選択になります。2番はエゴではありません。真の愛とは自分が主体ではなく相手を主体に考える事です。

もっと単純明解に、エゴ愛と真の愛の違い

目の前に歩いてる人のポケットから財布が落ちました。

あなたは親切に声をかけます。

「すいませーん。財布落としましたよ」

すると相手は

「ありがとうございます!」と言いました。

その後の展開は?

1.「親切に教えてやったんだから少しくらいお礼くださいよ〜」と見返りを求める。

2.「気をつけてくださいね。それじゃ。」と見返りを求めずに立ち去る。

1番は、損得感情で動いたエゴ愛。
2番は、見返りを求めない真の愛と言えるでしょう。

自己中心的な愛か迷うケース

自己中心的な愛か判断に迷う事もあります。

例としてあげさせて頂くのはお金の貸し借り。

もしも身近な人から「無利息でお金を貸してほしい」と言われた場合、貸す事が見返りを求めない愛で、貸さない事はケチで自己中心的な愛なのでしょうか。

この場合、お金を貸しても何の得もありませんので、貸す事が見返りを求めない愛のようにも思います。

しかし、ここでの問題はお金を貸す事が果たして本当に借りる人にとって良い事か悪い事かを判断しなければなりません。

貸したお金がギャンブルで消えるなら、貸さない方が相手の為になります。この場合、貸さない事を自己中心的な愛とは言いいません。

大切なのは相手を思って判断しているかどうかです。もしも相手を思って断るなら真の愛です。

もしも「お金は貸さない」と断ってケチだと思われたり「嫌われたくない」と思うのであれば、それは自分を良く見せたいというエゴの現れ…

貸したお金が返ってこない事に悶々としてしまうのも、貸した当時に良いように思われたかったエゴがあった事が原因ではないでしょうか。

もしもお金を貸す場合は、あげたも同然で貸さなければなりません。返ってこない事を受け入れられないなら、始めから貸さないほうが双方の為です。

「金を貸せば金も友も失う。」という言葉があります。お金の取り扱いには十分気をつけましょう。

自己中心的なエゴ愛から見返りを求めない真の愛へ

私達がこの世を生きている意味の中に、自己中心的なエゴ愛から見返りを求めない真の愛が持てるように成長する目的もあります。

いろいろな喜怒哀楽を経験して、真の愛を持てる人(魂)に成長していくプログラムは誰もが持っているのだと思います。

真の愛を持つ為には、日々の暮らしの中で、これはエゴ愛か?真の愛か?自問自答する事を心がけると良いと思います。

そして、この世で生きる人は一つの魂であるという事を認識しなければならないと思います。自分以外の人も元を辿れば自分という事を知る事から始めなければなりません。

私もまだまだエゴの塊ですが、真の愛に近づけるように精進したいと思います。

真の愛に辿り着く道のりはまだまだ遠い…

スピリチュアルで言う本当の幸せとは?

苦難のないことではなく、死の恐怖、物質や出世への執着をなくし、失うことの恐れから自由になることです。