運命を切り開くために必要なのは、宿命を受け入れることである | スピリチュアル専門サイト

運命を切り開くために必要なのは、宿命を受け入れることである

【門次郎のスピリチュアルブログ】

運命を切り開くために必要なのは、宿命を受け入れることである

運命を切り開くためには、まず、宿命を受け入れることが大切です。

宿命を受け入れなければ、運命を切り開くことはできません。

宿命の上に運命が成り立つことを知り、運命を受け入れることをしなければ、自分という素材を活かすこともできません。

まずは、宿命と運命の違いを知ることが大切です。その違いを知った上で、宿命を受け入れ、運命を切り開きましょう。

ではまずは、宿命と運命の違いを説明させて頂きます。

運命を切り開くために宿命を知る

宿命の意味を調べると…
【宿命】"避けることも変えることもできない運命的なもの。”と説明されております。

たとえば宿命とは、性別のように生まれ持ったもので変えることができないものです。

宿命を受け入れるとは、男性の場合は男性の肉体としての人生を…、女性の場合は女性の肉体としての人生を…という具合に生まれ持って変えられないものは宿命として受け入れた上で、人生を切り開いていかなければなりません。

性別に限らず、性質も生まれ持ってのものです。たとえばスポーツ万能な人もいれば、知能明晰な人もいます。これも生まれ持った体の個性で、宿命なのです。

また、容姿端麗な方もいれば、そうでない方もおられます。健康で丈夫な体を持っている人もいれば、病弱で病気を通じで学ぶ事を決めて生まれている方もおられます。これらも宿命です。

こうした宿命を受け入れて人生設計をしていかなければ、運命は切り開くことができません。

また、肉体的なことに限らず、生まれた国や場所、両親、寿命なども変えることのできない宿命です。

運命を切り開くためには宿命を受け入れ感謝することが大切

この体に生まれたくなかった…
今の時代に生まれたくなかった…
この両親の間に生まれたかなかった…

というセリフはを吐いているうちは運命を切り開くことはできません。

自分の魂の成長のために必要だから決めてきた宿命です。その宿命を受け入れ、生かされている事に感謝しなければなりません。宿命を受け入れることからはじめましょう。

運命を切り開くために、人生で起こる事は運命と知る

宿命は生まれ持ったものですから変える事はできませんが、運命は生きていく過程で変化していくものなので、ある程度は変える事ができます。

変えられない宿命を嘆いて人生を諦める人に運命を切り開く力はありません。

人生を有意義に過ごすには、まずは変えられない宿命を受け入れる。そして、宿命を受け入れた上で、運命を変える事です。

人生を好転させるのに必要なことは、宿命を受け入れた上で、運命を切り開いていけるかにかかっていると言っても過言ではありません。

運命を切り開く為に必要なのは、運命を切り開くために問題から逃げない事です。

生きておりますと様々な問題が降りかかってきますが、問題から逃げてはいけません。

問題から逃げて痛手を負った方もおられると思います。

私は、逃げてばかりで大変な事態に追い込まれた経験があります。それではいけないと覚悟を決め問題を乗り越えた事で、運命を切り開くことができ、運命を好転させるには何事にも向き合う事だと知りました。

この世は問題に向き合い乗り越える事で運命が切り開くようになっています。

問題から逃げる事で問題が無理難題になったり、問題を何度も繰り返す事になります。

そうなると、運命を切り開くどころかドンドン苦しい状況へと追い込まれてしまいます。

与えられた問題は、問題を乗り越える事で運命が切り開くという、問題の先には明るい未来がまっているのです。

与えられた問題は人生を輝かせるための試練

試練を乗り越えた先に輝かしい未来があります。輝かしい未来を手にする為に逃げてはいけません。

問題と向き合い乗り越える事は、運命を切り開く為に必要な事で、言い方を変えれば輝かしい未来を手にする為には問題に立ち向かう強さと勇気を持たなければいけないという事です。

逃げてばかりいては問題が追いかけてきます。腹をくくり問題に向き合う事で運命が変わり、有意義な人生を送れるようになります。

宿命は変えられませんが運命は変えられる。
宿命を受け入れて運命を変える。
問題を乗り越える事で運命を変えられます。

与えられた問題は人生を輝かせる為の試練です。勇気を出して立ち向かいましょう。