良い物件に巡り合うために運気を上げ守護霊のメッセージに耳を傾ける | スピリチュアル専門サイト

良い物件に巡り合うために運気を上げ守護霊のメッセージに耳を傾ける

【門次郎のスピリチュアルブログ】

良い物件に巡り合う方法

良い物件に巡り合うかどうかは、物件を探す努力や知識といった現実的な要素が必要ですが、運も実力のうちということわざのとおり、運の良さも必要ではないでしょうか。

物件探しの努力をしても、肝心の良い物件と巡り会える運がなければ、努力も空回りになってしまいます。

努力をしても活かすチャンス巡ってこないのは、運の良さを上げる方法を知らないせいかもしれません。

そこで、スピリチュアルの視点から物件探しの運を上げる方法をご紹介したいと思います。

良い物件に巡り合うために運の良さを上げる

物件探しは、不動産屋さんと話し合うコミュニケーション能力や、物件を自分の目で見極める判断力、慎重に品定めをする冷静さ、最後は「ここに決めた!」という決断力も問われます。

こう考えると、物件探しはとても高度な技術を求められているように思います。物件探しは立派な人生の修行のひとつと言えるでしょう。

そんな物件探しを難しく思い、気持ちが沈んだりしてはいけません。

物件を探すことを億劫ととらえるなら、それだけて運気を下げてしまいます。良い物件を遠ざけることになります。

「物件探しの大変な過程を楽しむこと」これは良い物件に巡り合うために必要な要素です。

何かに焦っていたり、どこでも良いから決めようなど、そんな気持ちで探しても良い物件に巡り合うのは難しいでしょう。

楽しもうというポジティブな気持ちを持つことで運気がグッと上がるのです。

物件探しをしているときは、やはり夢を思い描かなければなりません。

たとえば、外に出て目につく物件を「あんな家に住みたいなぁ〜」「次はこんな暮らしをしてみたいなぁ〜」と夢を思い描くことです。

素直な気持ちで思い焦がれるような想いは、幸せを運んでくれます。

「こんな景色が見えるところがいいなぁ〜」「緑の見えるところがいいなぁ〜」など、外に出て風景を見ながらリアルに思い焦がれることは、気持ちをワクワクしてくれます。

そういった思いの積み重ねが運気を上げていくのです。

未来を夢見て希望を持つエネルギーは計り知れません。

こうしたことは、物件探しだけに言えることではありません。

仕事が大変だと不平不満ばかりが漏れてくる人は、今しか見ていないのかもしれません。もしも3年以内に昇進するという目標があれば、大変な時期も希望を持ち乗り越えられるでしょう。

結婚を焦る人は、結婚までの過程を短縮してしまい、相手の気持ちがついてこれずに関係が終わってしまうかもしれません。

物件探しに限らず、過程を楽しむことで、結果に繋がることは多々あります。

物件探しはワクワクしながら行なうのが一番です。そのワクワクが運気を上げて良い物件を引き寄せることになります。

そして、物件探しにはインスピレーションが大切です。自分の中で腑に落ちない何かを感じるなら見送ることも必要です。

インスピレーションは守護霊様からのメッセージかもしれません。

そのことについてお話させて頂きます。

守護霊様からのメッセージに耳を傾ける

もしも物件探しで、決めようとしている物件に何か違和感を感じたり、腑に落ちない気持ちが芽生えたりした場合は、立ち止まって考える必要があります。

何か引っかかりを感じたりするときは、守護霊様がストップをかけているせいかもしれません。

たとえば、どうしても不安が生じたり、不手際で契約がスムーズに進まなかったりしたときは、考え直したほうが良いかもしれません。

基本的に、守護霊様らの後押しがあれば、トントン拍子に話が進みますし、物件を決めることにあまり不安を感じません。これが基本です。

時として、私達の決断力を試すために、少しの障害を与えられることはありますので、少しの障害に翻弄されることはありません。

しかし、不安が大きかったり、契約自体を考えさせられる大きな不手際が発生した場合は、守護霊様がストップをかけている可能性が高いのです。

たとえ、せっかく決まりかけていた物件だったとしても、契約を白紙にしたほうが良い場合もあります。

変な物件に住むことに比べれば、契約を白紙に戻して探し直したほうが良いのです。

物件を決めるときは、守護霊様がストップをかけていないか、インスピレーションを大切にしてください。

良い物件に巡り合うために運気を上げ、インスピレーションを大切にすれば、きっと良い物件とご縁ができると思います。