望まなかった部署移動の話に了解し、後悔してしまったお話 | スピリチュアル専門サイト

望まなかった部署移動の話に了解し、後悔してしまったお話

【門次郎のスピリチュアルブログ】

お悩み相談・望まなかった部署移動の話を了承し、後悔してしまったお話

部署移動の話を了承すべきか、迷っておられる方もいるでしょう。

どうしてあの時「NO!」と言わなかったのだろうか…と後悔されている方もいるでしょう。

今回のご紹介させて頂くのは、会社からの部署移動の願いを了承してしまったことで、後悔されているお話です。

同じような境遇の方もおられると思うので、参考になれば幸いです。

それでは、ご相談内容から順にご紹介させて頂きます。

ご相談内容

◯月に急に部署異動の話があり、自分が好きな仕事でしたが会社の都合ということで異動を承諾しました。

その後、仕事の引き継ぎ時から過食症になり
精神的にしんどかったのですが
新しい仕事を覚えるまでは頑張ろうと
自分を励ましていました。

でも、いざ新しい仕事を進めて2ヵ月経過しても
仕事内容は難しく、楽しくなく
どうしても以前の部署と比べて悲しく思う私がいます。

異動の話が出た時に「なんで断らなかったんだろう」と悔やんでしまいます。

疲労している様子に気づいた人もいて
改めて以前の部署が好きなんだと気づきました。

もう一度、前の部署に戻りたいし
精神的に落ち着きたいです。

今の部署についたのは
会社都合で飛ばされたようなものです。

前部署で一番弱い立場の私を動かしたのです。

つまり、会社都合で人事配属をしたのです。

あの時、なぜ私は「異動したくありません」と言えなかったのか後悔し、もう一度戻りたいと思っています。

前部署では「楽な職場に異動した方がいい」と言われて私も納得してしまいました。

私自身は、仕事の引き継ぎの時から体調や気持ちが崩れてしまいましたが
新しい職場で慣れれば何とかなる
と思って頑張っていました。

でも、仕事は楽しくなく、難しく、
疲れている私が周りにも分かるくらいになってしまいました。

上司に「会社を辞めたい手前まで気持ちが落ち込んでいる」と伝えて面談をしました。でも改善はしていません。

自分なりに動いてはみたのですが、うまくいきませんでした。

その様子を見た神様から、助言やお助けをして欲しいと思っているのです。

鑑定結果

まずA様がしなければならないのは、行動を起こすことですが、ちゃんとに伝えられたとのとこですね。

自分の気持ちを訴えた、しかし現状何も変わらず…ということですね。

自分の気持ちを伝えるために、行動を起こされたこと、それは正解です。行動を起こさずに我慢しているだけはいけません。

協調性は必要ですが、ここぞと言う場面で人に流されてはいけない。

ここで学んで頂きたいのは、「自分の人生は自分で切り開いていくもので、人に流されている限りは後悔がつきまとう」という事です。

もしも、自分から望んで移動をした結果であれば、おそらく受け止め方が違い、割り切って前に進むことができます。

ここぞと言う場面で自分の気持ちに嘘をつけば、今回のような後悔に繋がります。

不謹慎かもしれませんが、とてもいい勉強をされたと思います。決してこの後悔を忘れずに、同じことを繰り返さないためにも、今後の人生に役立てください。

今回のことは決して無駄な経験ではありません。色々考え、自分の意思を貫き通せなかった弱さを克服するための試練です。

現実を受け入れ、これからのことを考えるようにしてください。過去を悔やんでも戻りません。また、後悔は今後の幸せのためにあるので、気持ちを切り替えて生きることで、今後の幸せに近づくことができます。

神様にお伺いしたことろ、もとの部署に戻るのは難しいようです。

今のA様に必要なのは何かわかりますか?

もとの部署へ戻ることに執着するのではなく、今の現実を受け入れ、違う道を選んでいくことです。

もとの部署に戻るのは難しい、そこに執着すれば、前に進むことができず、今の苦しみから卒業することはできません。

鑑定から感じるのは、おそらく上司はA様の訴えを聞き入れるつもりがありません。仮にA様が辞めたとしても、それは想定内のはずです。

そのため、A様ができる選択は

・現実を受け入れこのまま働き続ける
・ここはダメだと割り切り転職をする

この2つになってくると思います。

もしも、転職をするのが難しいのであれば、もとの部署に戻ることは考えず、与えられた今の環境を受け入れて、考えていくしかないのです。

あれも嫌、これも嫌、あれもできない、これもできないと、八方塞がりになっておられますが、八方塞がりにしているのは、腹をくくれないA様の心にあることを自覚しなければなりません。

もとの部署に戻れないけど働き続けると腹をくくるのか、一か八か転職をしてやり直すと腹をくくるのか、それができないことで苦痛を感じておられるのです。

よくご自身でご自身を分析してください。なぜこうなったのか、何がいけなかったのか、ここまで追い詰められた原因をご自身でわからなければなりません。

それがわからないまま転職をしても、また同じ状況になります。ご自身で分析して「気づく」ことで卒業となり、次のステージに進むことができます。

そして A様は神様や守護霊が答えを教えてくれるとお考えかもしれませんが、神様や守護霊は答えを教えてくれません。

多くの方が神様や守護霊が答えを教えてくれると思っておられるのかもしれません。以前の私もそう思っていました。しかし答えを教えて人を翻弄するのは悪霊の手口です。人の学びや気づきを奪い、魂が成長するチャンスを奪うのです。

神様や守護霊といった高級霊は、決して答えを教えません。教えるのは答えではなく「気づき」を与えます。

人は悩み苦しみ考えるなかで、魂を成長させていきます。魂の成長のために生まれてきたのに、その答えを簡単に知ることは、魂の成長にとってマイナスになります。だから決して答えを教えてくれません。

高級霊は、与えた気づきに人が気づくのを待っています。気づくまで何度も何度も気づきを与えてきます。本人が気づき、心から変わっていくことが、魂の成長になるから、決して答えは教えません。人に考えさせ、人が気づくのを待っているのです。

苦しい状況というのは、まさに気づきを与えられている状況で、どうしてこんなに苦しい状況に追い込まれたのかを考えることで答えをみつけることができます。

これまでの人生を振り返り、苦しい状況に追い込まれた時のことを考えてみてください。

腹をくくる覚悟が持てず、人の意見に翻弄され、優柔不断が招いた結果が多いのではないでしょうか?

今回のこともそうだと思います。はなから自分の意思を強く持ち、それを伝え、人に翻弄されない強さがあれば、避けれたかもしれません。

しかし、終わったことを悔やんでも仕方のないこと。これまでのことを教訓にして、これからを生きることが一番大切なことです。

A様に与えられたこの「気づき」に気づき、A様が心から変わっていくことで、人生を切り開いていくことができるようになります。この気づきから逃げれば、苦難の繰り返しから卒業することはできません。

このまま働き続けるのか、転職を考えるのか、覚悟を持って選択してみてください。そして、覚悟を持って選択したことを後悔してはいけません。

もといた部署に戻りたい、戻れない、このジレンマから抜け出せないのは、過去に囚われて幸せに近づけない人と同じ思考になります。

幸せになれる人は、もといた部署に戻りたい、戻れない、だったら別の道を歩く!と腹をくくり、現実を受け入れ前を向いて歩きます。

そうした力を持った人は、いくらでも人生を切り開いていくので、活力があり強いです。

A様もそうした人になるために、今の苦難を与えられているのです。そのことに気づき変わってください。

これまでの自分が今の苦難をつくったのです。これまでの自分を手放し、これからの自分を変えることで、苦難から卒業できます。

決まってしまった過去に囚われてはいけません。決まったことを受け入れること。そしてそれは、違う道があるという気づきを与えられているということです。

過去に囚われ、現実を受け入れられないのは、与えられた気づきに反したことをしています。だから神様や守護霊の恩恵を受けることができないのです。

どの道を選ぶにしても、現実を受け入れください。その上で覚悟を持って選択してください。

与えられた気づきに気づき、実践することで、必ず道が開けると思います。道を開くも開かないもA様次第です。自分の人生は自分にしか救えません。

どうかこれからの自分を輝かせるためにも、覚悟を持った選択をし、道を切り開いてください。

鑑定結果のご感想とご質問

人のためにと色んな道を譲って
自分で自分を苦しめているな、とは薄々気づいていました。

それが後悔までしたのは
今回が初めてでした。

それでも自分で決め、書面に捺印したことを誰のせいにもできないし
今回の鑑定で「元の部署に戻れない」ということも教えていただいたので
今の職場でスキルアップできるよう頑張りたいと思います。
ここの職場は休みが取りやすいので、家庭の事情で休めるように神様が導いてくださったのかも知れません。
そう思うと今の職場も良くも悪くも「私の行動を気にしない」感じです。
伸び伸びと社内で(こっそりと)スキルアップできるかもしれません。

ちょっと心が軽くなりました。明日からの仕事頑張ります。(暇な時の)スキルアップの方も。

昨日うとうとしていたら
目の前にどアップでフサフサ毛のキツネが見えたので
ビックリして目が覚めましたが嬉しかったです。
とても親しげに鼻先まで近づいてくれたので。

神様には本当に感謝しております。

ありがとうございました。

上記のご感想を頂きました。

現実を受け入れ、前を向いたことで前向きな気持ちが芽生えられたようです。本当に良かったです。何事も気の持ちようです。

そして、眷属神の狐の門次郎様のお宅訪問に気づかれたようですね。

こうしたご報告はよくあることで、感の鋭い方は感じるようです。ちゃんと見守られていることを感じて頂けたと思うので良かったと思います。

とにかく、今の前向きな気持ちを忘れずにいてくださることを願います。その気持ちがある限り、きっと道は開けます。