念の力を活用して想いを形にするスピリチュアルのパワーについて

2017/01/28スピリチュアル

皆様は普段から念じる事をしていらっしゃいますか?

 
 
 

念じる事で良くも悪くも引き寄せる

念じると言えばオカルトチックで少し怖いイメージがあるかもしれませんが、正しい動機で念じる事は悪い事ではありません。

念じたところで何も変わらないと言えばそれまでですが、念じるパワーは無視できない部分です。

逆を言えば、念じるパワーが弱ければ願いが叶う確率も低くなります。

「言霊は大切だ」と言いますよね。

子供の頃ケンカして「死んでしまえ」などと言って「縁起でもない事を言うな!」と怒られた経験が皆様にもあるのではないでしょうか。

言霊と念力には現実を動かす力があります。

「俺は海賊王になる!」というルフィの言葉にも言霊が宿っています。ルフィの念と言霊で海賊王への道を着実に歩んでいるのではないでしょうか。(という推測です…)

「有言実行」という言葉がありますが、言ったからには結果を出さなければならないというプレッシャーの中「絶対に結果を出してやる!」という強い念が働きます。

結果を出そうという想いが強ければ強いほど、想いを形にする力も強くなります。

人によっては、自分に鞭を打つ為にわざと「いつまでにこれだけの事を成し遂げる」など知らしめます。

それがプライドを持って言った発言なら、目標を達成する事への想いも強く有言実行される方が多いはずです。

逆に、恋人ができない…

就職できない…

お金が貯まらない…

と嘆いている方は、言霊や念力足りていない可能性があります。

普段からマイナス発言、マイナス思考で、マイナスエネルギーを引き寄せていませんか?

動機が正しければ、念じる事で良い方へ向かいます。とは言い切れませんが、念の力を借りて運を強くする事は可能です。

しかし、動機が正しくなければ念も空回りになります…

間違えた動機では念の力を借りれない

そもそも向かう方向性が間違えていたら、いくら念じても結果はついてきません。

かつての私の話になりますが、奴隷のように扱われたブラック企業で働いていた時に、仕事の成績が悪かった私は、念じる事で強運になろうとしました。

しかし、いくら念じても結果が出る事はなく、やることなす事裏目に出るばかりでした。

私は、高次の存在からブラック企業で成績を上げて長く勤める事が求められていたのではなく、勇気を出して早く辞める事を求められていました。

辞める事が求められているのに、仕事で結果を出そうと念じても、念の力は発動しません。

念じても裏目裏目に出る時は「方向性が間違えてるよ」と知らされているのかもしれません。

念じるにしても動機が大切です。念じている方向性が間違えていないかを内観しなければなりません。

少しずつでも結果が出ているなら念じている方向性は間違えていないと思います。その方向性で頑張ってください。

念じるにしても自分を知ること

自分を知ることをしないで無謀な事を念じても叶うものではありません。

スポーツが大の苦手なのに、オリンピックで金メダルを取るんだ!と強く念じても難しいでしょう。

自分に出来る事が何かを知り、現実的に可能性がある事でなければ念じても結果には繋がりません。それこそ先ほど言ったように「方向性が間違えてるよ」と教えられる事になります。

自分という人間を知らなければ、向かうべき方向性も見えませんので、まずは自分を分析して知る事だと思います。

負の念には要注意

念の力は侮れないものです。それが良い方へ働けば良いのですが、マイナス思考が強い方は、念の力で悪い事ばかりを引き寄せる事になります。

負の念をたくさん量産できる能力を、プラス思考に変えたら
プラスのエネルギーを量産できるのですが、なかなかそうはいかないものです…
マイナス思考はマイナスな事を引き寄せ、さらにマイナスに陥り、負のループにハマります。

「私なんかどうせ無理…」「どうせ運もないから…」などマイナスな発言ばかりしていると余計に悪い方へ向かいます。

運の悪い人に共通して言える事は「マイナス思考」というところです。

負のループにハマるほど負の念を量産していると思う方がおられましたら、意識してプラス思考を心がけてプラスのエネルギーを量産してください。

運の悪い自分を創り出したのは、過去の自分と現在の自分の思考です。これまで生きてきた思考が現在を創っています。

どこかで気づいて変わらない事にはずっと変わりません。

想いを形にする為には、プラス思考な言霊や念力を使うように意識してください。

念の力を上手く活用して想いを形に変えましょう。