カルマの法則を徹底解析

2017/08/06スピリチュアル

カルマの法則とは、先に答えを言ってしまいますが、因果応報と同じ意味になります。

因果応報とは、現世における過去の行ない、過去世の行ないの善悪全てに対して結果がもたらされること。未来も現在の行為に応じて創られます。過去、現世、全ての行ないが、返ってくることをカルマの法則(因果の法則)、それらを因果応報と言います。

それでは『カルマの法則』について詳しく解説させて頂きます。

 
 
 

カルマの法則

カルマの法則は善悪全てに影響する法則。

私達は、何度も生まれ変わりこの世を経験することで、魂を成長させています。

何度も生まれ変わり、弱点を炙り出されながら自分自身の「悪」に気づき正していきます。

そして、善悪の善の割合を少しずつ増やしていっています。

どうして人を殺めてはいけないのか、どうして人をいじめてはいけないのか、どうして悪に満ちてはいけないのか、それを教えてくれるのが「カルマの法則」です。

昔から「悪いことをすると自分に返ってくる」と言いますが、これがまさにカルマの法則です。

人はカルマの法則があるから、善悪の判断ができるようになります。

カルマの法則がなければ、人を殺めて好き放題やりたい放題しても幸せになれるでしょう。そんな世界は、本当の地獄絵図ですが、実際はカルマの法則が働き、悪を行えば悪が返ってきます。

人は良い行いをし、良い種を蒔くことでしか、心からの幸せを手にすることはできません。

悪いことをすれば悪いことが返ってくる。良いことをすれば良いことが返ってくる。

とてもシンプルな法則ですが、とても正確な法則のため、自分の行ないそのものが人生を左右します。

カルマの法則・気づきの法則

これは人間関係に悩んだことのある人なら皆、お分かり頂けると思うのですが、自分自身の言動にも原因があって人間関係が上手くいかなくなったのに、向こうが悪いと相手を責めているだけではなんの成長もありません。

人間関係がこじれる時に、相手だけが悪いということはありません。必ず自分にも、見直さなければならない所があるからこじれるのです。こじれる事から気づきを与えられているのです。

もしも、自分に何の落ち度もなく相手が100%悪いと言うなら、また別の人を相手に同じことで人間関係がこじれる日が来るでしょう。

問題が起きた時に、自分の何がいけなくて相手を怒らせてしまったのか、不快にさせてしまったのか、それを考える人は同じこと繰り返さずに成長していくことができます。自分を省みて正していく、それが成長です。そのための因果応報であり、カルマの法則なのです。

自分を省みない人、省みようとしない人は必ず同じことを繰り返します。

まず第一歩として、自分を正さなければならないという気づきを与えられていることに気づくことが最初であり、それすら気づかないときはスタートラインにも立てていないのです。

しかし、同じことを繰り返したからといってそれを恥じることはありません。私も同じことを繰り返しながら少しずつ変わってきました。

人は失敗を繰り返して成長していきます。物事を深く理解するためには失敗を繰り返す事も必要なのです。

しかし、先ほども述べたように、人のせいにしているうちは変わることができませんので、成長の妨げになります。

いくら自分が被害者であれ、被害を受けた自分にも非があると考えて成長があります。自分は被害をだからと相手を責めている限りは成長しません。それどころか、また同じことが起こります。被害者であれ、何かしら落ち度があったことろを省みるようにしましょう。

カルマの法則・想いにも反映する

カルマの法則は恐ろしく正確で、あなたの行動だけでなく、思いや言葉もひとつ残らずカルマになり返ってきます。

見た目はおしとやかで温厚でも、心の中が荒んでいたら、荒んだ心が形となり返ってきます。

人に暴言を浴びせたり、いじめたりしない人でも、心の中で罵声を浴びせていたり、殺してやりたいと憎悪が芽生えていたら、行動に移していなくても、やられる立場になることがあります。

その時思うでしょう…「私は人に暴言を浴びせてないのに、どうして暴言をあびせられるの?」と悲しくなりますが、それは心の状態が現実に反映しているからです。

夫婦喧嘩の絶えない奥様が「どうして主人は私に優しくしてくれないのでしょうか…」と思い詰めていらっしゃることがあります。

その場合は、奥様の心を見直す必要があります。

「私は、旦那に優しい気持ちを持てているだろうか?」

もしも、ご主人に攻撃的な心を持っているなら、それがカルマとなり返ってきていることがわかります。

良い種を蒔くには、行動だけではなく心を正す必要があるのです。人に対して思いやり、優しい気持ちを持つことで、それが現実に反映され、人に優しくされるようになるのです。