公開日:2017年11月22日

ナルシストの特徴と心理とは?なぜか嫌われてしまうナルシズムチェック

[この記事に書かれていること:目次]

ナルシストに、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

カッコつけ、自分だけを愛する人といった印象でしょうか?

いずれにしてもナルシストな人は、敬遠される傾向があるので、ナルシストにならないためにも特徴を知っておくとよいでしょう。

この記事では、
・「あなたが思うナルシストの特徴を教えてください」のアンケート結果
・ナルシストとは何か?
・ナルシストの心理とは?
・ナルシストの特徴とは?
・ナルシスト度チェック
など、詳しくご紹介したいと思います。









ナルシストアンケート結果

ナルシストとはどのような人のことを指すのでしょうか?

人それぞれの感性で定義も変わってくると思います。

「あなたが思うナルシストの特徴を教えてください」というアンケートを行い、どんな人をナルシストだと思うか調査してみました。

世間でいうところのナルシストは以下のような人達のようです。

ナルシストは鏡が好き

・気が向けば鏡で容姿をチェックして見栄えを確認する。何かと自分達の写真を取りたがる。/34歳・男性

・鏡をよく見る、筋肉をよく自慢する、髪をよくさわる、よく自慢する、ファッションが大好き/28歳・男性

・常に鏡を見ている。外でも、お店などのガラスや鏡に映った自分の姿を見る。毎日髪型を作るのに必要以上に時間をかける。/40歳・女性

・頻繁に鏡を見ている、サプライズ好き、自分の話ばかりする、高校時代に休み時間に入る度に鏡を見て髪型をチェックしている男子がいた。/22歳・女性

・容姿に自信があるナルシストの人は鏡やショーウィンドウ、スマートフォンの画面でよく髪を直しています。/27歳・女性

・誰も見ていないのに髪型や服装をすごく気にする。窓ガラスに映った自分も必ず見る。/45歳・女性

・やたらと前髪を気にしていて、鏡やガラスを見つけるたびにいじっている。/33歳・男性

・外にある鏡は大抵気にしている。毛先をクルクル指でさわっている。ロックに憧れる。トンガリの靴を履いている。髪型の崩れにうるさい。/28歳・女性

ナルシストはSNSが好き

・SNSにハマっていて、頻繁に投稿して周囲の反応を心待ちにしている、人の話を聞かず自分の話ばかりする/31歳・女性

・自分の写真をやたらとSNSにアップする/43歳・男性

・気が向けば鏡で容姿をチェックして見栄えを確認する。何かと自分達の写真を取りたがる。/34歳・男性

・SNSに自分の顔写真のアップばかりを毎日載せるようなひと。表情を作って遊んでいる人/39歳・女性

・自分に惚れているのは間違いありません。自分がいつもかっこよいという意識が強く鏡を見てはかっこつけます。そして自撮りをして自分の顔をSNSにアップします。/44歳・男性

ナルシストの性格

・私の周りにいたナルシストの特徴です。周りの人間に間違った自分像が伝わるのを嫌う、プライドが異様に高い。/40歳・女性

・会話をしていると自分の話ばかりしたがる、自分の教祖的な人物がいる/36歳・男性

・実在した男性ナルシストの特徴として、何かと上から目線で自信たっぷりにアドバイスをしてくるということと、何かにつけて今まで付き合った女性は皆いい女になった、と呟く。/35歳・女性

・自分が一番だという変な自尊心。鏡で自分を見ることが大好きである。/44歳・男性

・頭の良さに自信があるナルシストの人はやたらと出身校の話をしたり、横文字を使う、いわゆる「意識高い系」の発言をされます。
/27歳・女性

・自分のファッションや身につけているものをからかわれたりすると激怒する。/25歳・女性

・他人のことを見下している発言が多い。自分は、モテるからすぐに彼女、彼氏が作れるという発言をする人。/24歳・男性

世間でいうところのナルシストの特徴は「鏡を頻繫に見る人」や「SNSにハマっている人」など、自分の容姿を好きな人や、自意識過剰な人が定義のようですね。

ナルシストとは?

ナルシストの言葉の意味ですが、自己愛に陶酔する人のことです。

ナルシストの語源は、ギリシャ神話のナルシズムにあり、日本ではナルシストと呼ばれています。

ナルシズムとは、自己愛性パーソナリティ障害のことで、ある種の病気になります。

ナルシズム=自己愛性パーソナリティ障害=ナルシスト

自己愛性パーソナリティ障害を判断するために、記事の最後にナルシスト度チェックを用意してあります。興味のある方は記事の最後をご確認ください。

自己愛性パーソナリティ障害の特徴は、聞かれてもいないのに自身の自慢話をしたり、話をそらしてもすぐに自慢話に引き戻し、永遠と話を聞かせる特徴があります。

自分がどれほど優れている人間か、人と違った特別な存在であるとひけらかします。

自慢話が賞賛されないとなると、怒り始め「凄いね」と言わざるを得ない状況をつくります。

ナルシストは自分第一であるがゆえに、自身が認めた極限られた優秀な人材しか認めることができません。

また、ありのままの自分を愛すことができず、自分は人と違い、特別な存在でなければならないとの思い込みから、尊大に振舞ったり、激しく嫉妬をして人を罵ったりするのも特徴です。

ナルシストの特徴については、のちほど詳しくご紹介させて頂くとして…

どうしてナルシストになってしまうのか?
ナルシストの心理からお話をさせて頂きます。

自尊感情が強い

ナルシストの心理とはどういったものでしょうか?

ナルシストの心理には、強い自尊感情があります。

自尊感情とは、自分自身を価値ある者だと感じる感覚で、 自分が好きで、自分を大切に思う気持ちのことです。

人はある程度の自尊感情がなければいけないもの確かですが、ナルシストの人は自尊感情が強い傾向にあるので、周りの人から見てもそこが鼻に付くことになります。

たとえば「ヴィトンの財布を買ったとか、毎年海外旅行に行ってるよ」など、聞いてもいないのに、自慢話をします。

自尊感情の強い人は、凄い人だと認めてもらいたいとか、羨ましがられたい、尊敬されたいと感じていて、人から一目置かれることで、自分が価値ある人間だと思いたい心理が働きます。

こうした自尊感情が強いのは、ナルシストの心理のひとつです。

自分だけを愛する心理が芽生えた理由とは?

人はどうしてナルシストになってしまうのか?

それには子供の頃の育った環境が影響していると言われています。

たとえば、子供の頃に腫れ物を触るかのように大事に育てられた子は、自分は特別扱いされる人間なんだと思い込み、人よりも優れている人間と思い込みやすくなります。

よその子と違い、怒られることがないまま育てば、自分は怒られない優秀な人間だと思い込んでもおかしくありませんよね。

逆に、とても厳しい環境で育てられた場合もナルシストの心理が芽生えます。

たとえば、親の愛情を感じられないまま育つと、自分は人から認められる価値のある人間になり、人を見返したい心理が働き、自分に特別な存在価値を付けてしまいます。

こうしたナルシストの場合は、自身を高く評価し、他者を馬鹿にして低く評価する傾向が強くなります。

そしていずれの場合もナルシストは、自分さえよければいいといった考えになりやすい傾向があります。

ナルシストは育ってきた環境が大きく影響することは理解していただけでしょうか。

溺愛しすぎてもだめ、厳しくし過ぎてだめ、飴と鞭をうまく使い分けバランスよくしつけることが大切だとわかります。

それでは次にナルシストの特徴をあげさせて頂きます。

スピマイ

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂ければ幸いです。













[門次郎メール鑑定のご案内]


ご相談案内

サラリーマンの頃からメール鑑定を副業にしていた門次郎が、数年前にスピリチュアルカウンセラーとして独立。占い会社や宗教団体に属さずに一人でメール鑑定を行い生計を立てております。

これまで行ってきたメール鑑定の実績と、経験から培ってきた能力を活かし、ご相談文章とお写真のみで問題の原因を読み解き、あなた様に必要なアドバイスをお伝え致します。

お申込み手順は簡単です。お気軽にご相談ください。


ABOUT記事作成者

京都府出身在住のスピリチュアルカウンセラー・アドバイザー門次郎(Monjirou)と申します。
皆様と一緒にスピリチュアル、心理を学び、当ブログが人生のお役に立てれば幸いです。読みづらく理解しがたいところもあるかも知れませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
・【目標】感謝の気持ちを忘れず、大我の心を学ぶ
・【得意な鑑定】人同士の相性鑑定(恋愛/家族/職場などの人間関係)

・1人で抱え込まず、一緒に一歩を踏み出しましょう。悩み相談/メール鑑定/祈願/浄霊浄化承ります。