大きな近隣トラブルに巻き込まれないないために心得ておきたいこと | スピリチュアル専門サイト

大きな近隣トラブルに巻き込まれないないために心得ておきたいこと

【門次郎のスピリチュアルブログ】

近隣トラブルにご用心、大きなトラブルに巻き込まれないために

近隣トラブルが、事件に発展することがあります。

住宅地では家も近く、またマンションなどの集合住宅では、近隣トラブルに発展することも少なくありません。

この記事では、近隣トラブルに発展しないように、どうのような注意が必要なのかをお話しさせて頂きます。

その前に、どのよう近隣トラブルが多いのかを知っておくことも大切だと思います。

ご近所トラブルについて紹介されている記事がありましたので、引用したものをご紹介させて頂きます。

近隣トラブルの原因と事件

ご近所トラブル、日本法規情報の調査(2014年)では回答者の31%、SUUMOの調査(2015年)では45.9%が、近隣住民への不満として「騒音」や「生活音」をあげ、最多だった。

「近隣トラブル」最も多い原因は?
近隣住民への「不満」ワースト10 回答者の割合
1位 騒音:45.9%
2位 挨拶:25.9%
3位 車や駐車場の使い方:21.5%
4位 タバコのマナー:19.3%
5位 ペットの飼育やマナー:14.8%
6位 ゴミの分別や出し方:13.3%
7位 玄関前や廊下などの共有部の使い方:12.6%
8位 タバコを除く異臭:8.1%
9位 覗きなどの嫌がらせ:5.9%
10位 バルコニーなど共有部での植物の育て方:5.2%

引用元:他人事では済まない「ご近所トラブル」騒音が人を狂気に…

騒音をめぐるトラブルが半数近くを占めているようで、音によるトラブルには注意する必要があります。

また、些細なことがトラブルの発端であれ、悪意に火がつけば、歯止めがきかなくなり、事件に発展することもあります。

以下は、騒音が理由で殺人事件に発展したニュースです。

生活音をめぐり?住人撃ち自分も自殺か
5月19日、東京・江戸川区のアパートで住人の50代の男性と70代の男が倒れているのが見つかり、まもなく死亡した。警察は、男が男性を拳銃で撃ったあと自殺したとみて調査。4月以降、2人から「足音がうるさい」など生活音をめぐる110番通報が複数回あったという。

「2階の音がうるさい」…階下の住人がハンマー、包丁で母娘を死傷
5月19日、兵庫県尼崎市の文化住宅付近で67歳の男が、上の階に住む女性(61)とその娘(33)を包丁で刺すなどして現行犯逮捕された。母娘はいずれもハンマーで複数回殴られ、包丁で複数回刺された。母親は死亡、娘は一時意識不明の重体も回復傾向にある。容疑者は「上の階の子供の足音がうるさかった」と供述。

引用元:他人事では済まない「ご近所トラブル」騒音が人を狂気に…

騒音によるトラブルが、殺人事件に発展する痛ましい事件が起こります。

注意しても聞かないからと言って、理性を失い殺人事件を起こすなど言語道断ですが、そのようなトラブルを未然に防ぐにはどうしたら良いのでしょう。

近隣トラブルに巻き込まれないために、またトラブルを起こさないために

近隣トラブルが起こるのは、人それぞれの価値観の違いもあるでしょう。

特に騒音が気になる人や、騒音よりも焼肉などの匂いが気になる人や、ペットの糞尿が気になるなど、さまざまです。

自分はさほど気にならないことでも、誰かにしてみれば迷惑なこともありますので、自分本位の考えだけではいけません。

近隣トラブルに発展してしまうのは、迷惑行為だと感じた感情を野放しにしてしまうことで、不満を増幅させて爆発するまで放置するせいもあると思います。

迷惑行為をしている近隣の人に対して「自分勝手な人」「無神経な人」といった不満が蓄積されていくと、嫌悪感や増悪が膨れ上がっていきます。それが爆発しないように、ブレーキをかけなければなりません。

不満が爆発する前に、冷静な態度で話し合う必要があります。

もしも不満が悪意に変われば、お互いに嫌がらせの応酬が始まり、収拾がつかなくなります。

感情ではなく、冷静な態度で接することが大切です。感情をぶつければ、感情が返ってきますので、トラブルは大きくなります。トラブルが大きくなると事件に発展するなど、取り返しのつかないことになりかねません。

そして大切なのは、いくら相手に腹が立つからと言って、相手に対するマイナス感情を大きくしないことです。

もしも道ばたで顔を合わせたなら、何事もなかったかのように挨拶をしましょう。それが冷静な大人の対応です。

腹が立つからといって態度に出せば、相手も対抗して態度に出します。その火種がやがて大きな火事を起こします。火のないところに火事は起こりません。相手が火をつけてきたら水をかけるくらいの冷静な態度で接しましょう。