公開日:2017年11月30日

新築すると不幸が起こる?気をつけるべき2点

[この記事に書かれていること:目次]

家を建てると死人が出たり、不幸が起きるという話を耳にしたことはないでしょうか。

家を建ててすぐに、家族の誰かが亡くなったり病気になったりと、家族に不幸が起こるのは珍しくないようです。

このことは、わりと知られていることのようで、気になる人は気になると思います。

私は、若い頃に家を建てました。思い返せば家を建てた半年後に、生死を彷徨う大病をしました。

それを考えると、家を建てたことと因果関係があるようにも思えますが、私がした病気は宿命の病気で、家を建てても建てなくてもしていた病気だと思います。

しかし巷では、家を建てると死人が出るや不幸が起こると言われており、まったくのデタラメでもないようです。

スピリチュアル的にみても、不幸の原因となる部分があるので、どこに気をつけて家を建てたら良いのかについてお話しさせて頂きたいと思います。









家を建てたら死人が出ることについて

新築時の注意点は主に2つありますが、その前に「家を建てると死人が出るのは本当か?」についてお話しさせて頂きます。

結論から言いますと、家を建てたせいで死ぬことはありません。死についてスピリチュアルでは「寿命」と言われています。家を建てたあとに亡くなったとしても、それは家を建てたからではなく、生まれる前から決めていた寿命で亡くなったものです。

もし、家を建てたあとに一家の大黒柱が亡くなったとしたら、それをみた人は「家を建てたから死人が出た、土地の祟りだ〜」と騒ぐかもしれません。

しかし、基本的に人の死は寿命です。

人は死期が近づくと、頭では自覚がなくても、魂は死を自覚すると言われています。そのため無意識のうちに、家族に何かを遺したいと考え、家を建てるなどの行動をすることがあるようです。

家を建てたあとに亡くなったというのは、亡くなることを自覚した魂が、家族のために家を建てることがあるから、そのようなことが起こるようです。

つまり、家を建てたら死人が出ると言われるのは、死を自覚した魂が家という大きなプレゼントを遺して旅立つ準備をするからです。

それをむやみやたらに恐るのではなく、亡き人が遺してくれたありがたい家だと思い、感謝をして大切にしましょう。

新築時の2つの注意点

家を建てたからと死ぬことはありませんが、家を建てたことで、不幸になることはあるようです。

気をつけるべき2つのポイントがあるのですが、どこに気をつければ良いのか、スピリチュアルの視点からお話しさせて頂きます。

地鎮祭を怠らない

ひとつは、地鎮祭です。

土地を買うと、その土地を自分の物として認識すると思いますが、そもそもこれが間違いの元になります。

確かに土地を買えば、あなたが所有者になりますが、忘れてはならないのは、土地には私達が生まれる前から土地を守る自然霊(この世で生きたことのない霊、お稲荷さん、龍神、天狗、妖精など)がいることです。

どの土地を買おうと、目に見えませんが自然霊という先住者がいます。そのため、自然霊に対して挨拶の意味を込めて地鎮祭を行なうのです。

地鎮祭を、お祓いと勘違いされている方も多いと思いますが、地鎮祭は「土地の自然霊に共存共栄するための儀式」となります。

普通に考えて、あなたの家に知らない人が何の断りもなく上がり込み、家に勝手に住み始めたら「出て行け!」と怒りますよね。すると、事故や病気などの災いとして表れることがあります。

地鎮祭を怠るのは、礼儀知らずの無礼者になりますので、必ず行ないましょう。

その家は分不相応ですか?

もうひとつは、分不相応ではないか?ということです。

分不相応の家を建てると、大きく歯車が狂うことがあります。

人生は分部相応が望ましいのですが、無理をして分不相応の家を建てると、後にとんでもない負荷がかかることになります。

分不相応な大きなプラスを得ると、その後に目に見えない大きな負荷がかかります。

宝くじで億万長者になった人が、当たる前よりも不幸になることがありますが、それは分不相応なプラスを得た典型的な例だと思います。

家にしてみれば分不相応な家を建てたことで、ストレスを発散する余裕すらなくなり、ひたすら支払いに追われ、イライラが募り、家族仲が悪くなったり、無理をして身体を壊してしまうこともあるでしょう。

そういう意味では、無理な買い物は人生を狂わせてしまうので、家を建てるときはしっかりと予算を建てて買うべきだと言えます。

今回のお話をまとめますと、家を建てたからと言って死人は出ません。死を予知して家を建てることはあるようですが、それは寿命の死を迎える予知です。家を建てる時は忘れずに地鎮祭を行ない、自然霊に挨拶をしましょう。そして家は分部相応で。

家を建てる時の参考になれば幸いです。

スピマイ

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂ければ幸いです。













[門次郎メール鑑定のご案内]


ご相談案内

サラリーマンの頃からメール鑑定を副業にしていた門次郎が、数年前にスピリチュアルカウンセラーとして独立。占い会社や宗教団体に属さずに一人でメール鑑定を行い生計を立てております。

これまで行ってきたメール鑑定の実績と、経験から培ってきた能力を活かし、ご相談文章とお写真のみで問題の原因を読み解き、あなた様に必要なアドバイスをお伝え致します。

お申込み手順は簡単です。お気軽にご相談ください。


ABOUT記事作成者

京都府出身在住のスピリチュアルカウンセラー・アドバイザー門次郎(Monjirou)と申します。
皆様と一緒にスピリチュアル、心理を学び、当ブログが人生のお役に立てれば幸いです。読みづらく理解しがたいところもあるかも知れませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
・【目標】感謝の気持ちを忘れず、大我の心を学ぶ
・【得意な鑑定】人同士の相性鑑定(恋愛/家族/職場などの人間関係)

・1人で抱え込まず、一緒に一歩を踏み出しましょう。悩み相談/メール鑑定/祈願/浄霊浄化承ります。