匂いと色のエネルギーを活用するスピリチュアルな良い生活環境 | スピリチュアル専門サイト

匂いと色のエネルギーを活用するスピリチュアルな良い生活環境

【門次郎のスピリチュアルブログ】

匂いと色のエネルギーを活用してより良い生活環境を

匂いのエネルギー

皆様は、匂いの力を活用していますか?

香りにもパワーがあり、リラクゼーション空間のような場所でもアロマの香りなどを使うことでリラックス効果が期待できます。

アロマテラピーは、心をリラックスさせストレスを軽減させる働きがあると言われています。

生活の中に香りのパワーを取り入れることは、居心地のいい空間をつくるのに役立つのではないでしょうか。

かく言う私は特に何もしていませんが、私は人より鼻がきくので、匂いに関しては敏感に気がつきます。

私の嗅覚は「前世犬なの?」と、冗談で言われるくらい鼻がきくので、私をなんとか警察犬として雇ってくれないかなぁと思う次第です。臭気判定士のような仕事があればしてみたいですね。

冗談はさておき、私はアロマは焚いていないにしろ、自宅にゴミを溜めて部屋が臭くならないように気づかいをしております。

「たかが匂い、されど匂い、それがどうした?」とおっしゃるかもしれませんが、臭くないということは、自分の身を守る効果もあるのです。

良い匂いが原因で波長を下げることはありません。良い匂いは心を穏やかにしてくれたり、癒しを与えてくれます。そのため、良い匂いを嗅いでいる時の状態は波長が高くなっている状態です。

逆に悪臭の場合はどうでしょう?

悪臭を嗅いで「心地いい」と思う人は少ないのではないでしょうか。

やはり臭いと気分も下がります。嫌悪感が芽生えます。そのため、波長を下げることになります。臭い中で生活をするのは波長を下げて、ネガティヴな問題を引き寄せやすくなります。

ネガティヴな問題を引き寄せやすくなれば、ますます生活が堕落していきます。そうなれば、ますます波長を下げるといった悪循環の中で暮らすようになります。

言わんとすることはお分かり頂けると思いますが、悪臭の中での生活で、良いことはありません。

また、波長を下げるだけではなく、未成仏霊を引き寄せやすくなることも問題です。

未成仏霊のような暗い気持ちをもっている霊は、綺麗な場所と汚れた場合のどちらを好むと思いますか?

答えはお察しのとおり、未成仏霊は波長が低く汚れた場合を好むことが多いと思います。

悪臭のするような場所で生活をすると、未成仏霊も好んでやってきますので、また違った意味で余計な負を背負うことになります。

そのようなことにならないよう、片付けと掃除をして家の中は清潔に保っておくことが望ましいです。

アロマなどの匂いに抵抗がなければ、香りをつけて自分のオアシスを作ってみてはいかがでしょうか。

色が持つエネルギー

色にもエネルギーがあると言われていて、自分が必要としているパワーの宿った色を生活空間に取り入れることで、エネルギーの補給ができると言われています。

昔は黄色が好きだったけど、今は青色が好きかな…といった場合は、無意識のうちに色の持つエネルギーを求めて好きな色が変わったのかもしれません。

その時その時の心の状態で、好む色が変わることもあると思います。

それでは、それぞれの色の持つエネルギーをご紹介させて頂きますので、今の自分に必要な色を考えてみてください。

色の持つエネルギー
青色 心を落ち着かせたり、冷静さを求めるなら青がいいと言われています。なんとなくわかりますよね。青色は、心を鎮める効果もあるようで、京都でも犯罪防止のためにブルーライトを使った街灯を使用している地域があります。集合住宅の自転車置き場をブルーライトにして、盗難防止対策をされいてる所があります。
赤色 強いエネルギーを得たいとき、ネガティヴな気持ちを払拭したいとき、集中力を高めたいときなどは赤が良いとされています。赤色は、情熱の赤ですから、気を引き締めて頑張りたいときなど、活力を与えてくれる色ではないでしょうか。赤を見ると闘争心というか、パワーがみなぎりますよね。
黄色 元気を取り戻したいときに黄色が良いとされています。黄色のオーラの人はひょうきんだとか言われますが、黄色は明るいイメージがありませんか?黄色は元気な色というか、眩しいですよね。気分が下がっている時、明るい気持ちになりたいなぁというときに、黄色を活用すると元気をわけてもらえるかもしれません。
緑色 気を休めたいとき、疲れているときなどに良いとされています。緑は自然の色というか、山並みを見て心が落ち着くように、緑色は癒しの色だと思います。私は山並みが好きで、山を見ると安心します。そのためか、個人的に緑色は好きな色です。
ピンク色 夫婦間の問題を解決したいとき、恋愛運を高めたいときなどはピンクが良いとされています。女性でしたら恋愛運や夫婦仲の改善のために、さりげなくピンク色を取り入れてみるのも良いかもしれめせん。とはいえ男性の私がいくらピンクが好きでも、ピンクの物を買うのは抵抗がありますがね…。女性でしたら是非ご活用ください。
金色 インスピレーションがほしいときは金色が良いそうです。これもわからないでもありませんね。身近にある金色の物を見ていると、確かに何かひらめきそうな気がしてきます。金色といってもお金にまつわることばかりではないのですね。インスピレーションがほしいときは、取り入れてみるのも良いかもしれません。

生活の中に香りと色を取り入れて、より良い生活環境を整えられると良いですね。やはり家は、癒しと充電ができる場所でありたいものです。

少しでもそのヒントになれば幸いです。