物件選びで霊的な悪影響を受けない為に気をつけるスピリチュアルなこと | スピリチュアル専門サイト

物件選びで霊的な悪影響を受けない為に気をつけるスピリチュアルなこと

【門次郎のスピリチュアルブログ】

物件選びで霊的な悪影響を受けない為に気をつけること

物件を選ぶときに内覧をすると思うのですが、霊的な影響を受けていないか確認する時のポイントなどお話しさせて頂きます。

そんなに難しいことではないので、もしも物件選びをされる方は参考にして頂ければ幸いです。

磁場の狂いやすい場所を避ける

まずあまり良くないとされているのは、磁場の狂いやすい場所です。

高圧電線、変電所、線路がある場所は磁場が狂いやすいとされています。

私は磁場の狂いやすい場所に住んだ経験がありませんが、磁場が狂いやすい場所は霊的なエネルギーが溜まりやすいとされているのです。

霊なんて気にしないという方には関係のない話ですが、これから物件を探す方は磁場の狂いやすい場所を選ばないことも悪いエネルギーを受けにくくする方法だと思います。

書いていて心苦しくなりますが「えっ!私、住んでますけど…」という方もおられると思います。

住んでいて特に何もないならそれで良いですが、心配だと思う方はお祓いをするなどを視野に入れたり、そうまでしなくても波長さえ高く保てていればどんな場所でも悪影響を受けることはありません。

磁場が狂いやすい場所全部が、全部悪影響を受けるわけではないと思いますので、それほど神経質になることではありません。参考程度にして頂ければと思います。

家の中の音に注目

内覧した時に気にして頂きたいのは、耳から入ってくる情報。

情報というほど大そうなことではありませんが、しばらく物音立てずに静かにしてみることをオススメします。

静かにして何をするのか?

それは静かにして「ミシミシ…」「バキバキ」「パキッ」というラップ音がしないかを確認します。

良く木材などがきしんでバキバキ鳴ることがありすが、本当のラップ音は、物からではなく何もない空間から音がします。

もしもラップ音がするような物件であれば、地縛霊の方が住んでいる可能性があるので、見送った方が良いかもしれません。

また念には念をという方は、昼と夜では霊の活動の活発さが違いますので、昼は大丈夫だったのに夜はダメということもあるかもしれません。昼夜両方を内覧して確認すると良いかもしれません。

最も重要なのはファーストインプレッション

そして、最も重要なのは「ファーストインプレッション」第一印象です。

例えば、土地の名前を聞いて「嫌な感じがする…」と思うなら、あなたには相応しくない土地かもしれません。

外観を見て「なんか違う…」と思うのなら、あなたには相応しくない物件かもしれません。

根拠のない直感の部分ですが、直感は何らかのメッセージである可能性が高いので直感は大切にするべきです。

いざ物件を見に行ったら、ファーストインプレッションを大切にしてください。

物件を実際目の当たりにしてどう感じるか?
ドアを開けてみてどう感じるか?
部屋の中を歩いてみてどう感じるか?

ドアを開けて「ん?」と疑問を感じ、良い印象が持てないのなら良くありません。ドアを開けた瞬間に嫌な気を感じたり、よどんだ空気を感じるなど直感で良いと感じないのならやめておくほうが無難です。

また部屋を内覧するときは、見て回るだけではなく、実際に部屋の中を直に触ってみることをオススメします。

見て回るだけでは何も感じなかったのに、触ってみると、なぜか変な違和感を感じこともあります。そういった場合もあなたには相応しくない物件です。

また視線を感じる、嫌な感じがする場所がある場合も、目には見えなくても霊的なエネルギーがそこにあるかもしれません。

家を選ぶときも、見た目に惑わされないことが重要。

日当たりがよく間取りがいい、駅やコンビニも近い、物件も安く魅力的な物件だからと安易に決めてしまっては、よろしくない物件と縁ができてしまうかもしれません。

私達は目に見えなくても、霊の影響を受けながら生きています。良くも悪くも影響を受けてしまうものです。家はオアシスでなければなりません。そのオアシスを選ぶ時に大切なのはファーストインプレッションですので、物質的価値観で決めるよりも直感を大切にすることで、後悔しない物件選びができると思います。