霊能者の嘘を見抜く4つのポイント・依存すると不幸になる訳とは?

2017/06/26運気アップ・その他

霊能者とは、霊的存在や霊的世界と接触することができる能力を持つ人とされており、特別な存在のように思われることが多いです。

しかし、誰もが霊的存在であり、日々の生活の中で霊的世界からインスピレーションを受け取っています。そういった意味では誰もが霊能者だと思います。

私は、スピリチュアルカウンセラーとして活動をしていますが、霊能者と呼ばれることに違和感を感じますし、霊能者と名乗るつもりもありません。

スピリチュアルカウンセラーとして、霊能者の嘘の言動に騙されないための4つのポイントをお話しさせて頂きます。

 
 
 

霊能者の嘘を見抜く4つのポイント

霊能者の嘘「この品を買えば幸せになれます」

これは、霊感商法の代名詞とも言えますが、高額な物を買わせる手口です。

霊感商法とは、悪徳商法の一種ですが、霊感があるかのように振舞って、先祖の因縁や霊の祟り、悪いカルマがあるなどの話を用いて、高額な値段で商品を売ったり、不当に高額な金銭などを取る商法のことです。

こうした手口に騙される背景には、霊能者の言動に依存してしまうのと、問題を簡単にお金で解決したい怠惰な心があるのではないでしょうか。

「これを持っていたら幸運が舞い込んできますよ」「買わなければ大変なことになりますよ」等と言われ、騙されるケースもあります。

この言葉に騙されてしまうのは、霊的真理をわかっていない証拠です。もしも霊的真理をわかっているなら、物一つで幸運が舞い込んだりするなどあり得ないことなので、騙されることはありません。

霊的世界の高級霊は、物やお金と言った物質に興味がありません。それゆえ、何かを持つだけで高級霊の恩恵を受けられるということはありません。

一度こうした物を買ってしまうと、カモにされてしまい、手を替え品を替えあなたの財産が狙われることになります。

霊能者の嘘の言動「あなたの代わりに相手を呪ってあげます」

不倫や略奪愛、出世のためなど、誰かを呪い蹴落とすなど考えてはいけません。

「憎い相手に呪いをかけましょうか?」という誘いを間に受けてはいけません。

もしも、呪いを口にする霊能者と縁ができたのなら、人を蹴落としてでも、自分の願望を叶えようとするあなたの心が、こうした発言をする霊能者と縁をつけたのかもしれません。

人を呪うことは、言語道断な話です。

こうした言動が霊能者の口から出たのなら、絶対におかしいと思ってください。

「あなたの代わりに誰かを呪ってあげます」ということは、呪いをかける霊能者も身を滅ぼす行為であり、因果応報で呪われることになります。

そのため、呪いをかけられる霊能者がいたとしても、それを実行する霊能者はいません。

そして、もしもあなたがこんな依頼をしようものなら、相手に呪いがかからなかったとしても、依頼をしたことがカルマとなりあなたに返ってくるのです。

あなたは、相手に呪いをかけられないどころか、自分で自分に呪いをかけることになるのです。

人を呪わば穴二つです。他人に害を与えれば、必ず自分にかえってくるという意味ですが、人を呪って自分の望みを叶えようとすることは、自分を呪うことになります。

「あなたの代わりに呪ってあげましょうか?」という霊能者の言葉に、そそのかされないよう注意しましょう。

霊能者の嘘の言動「あなたの病気を治します」

スピリチュアルの視点では、病気の多くは気づきを与えるためです。

例えば、思い癖が原因で起きる病気もそのひとつです。過度にクヨクヨしてしまったり、いつもイライラしてしまったり、ストレスが原因で起きる病気というのは思い癖が原因の病気です。

ストレスが原因で起きる病気は、やはりストレスを過度に感じてしまうことへの警告であり、そうした精神状態を改善していくことが課題となります。

学びのために与えられた課題を無視して「あなたの病気を治します」というのはおかしなことです。

病気を成長のための課題としているのに、本人の改善なしに高級霊が病気を簡単に治すはずがありません。改善なしに病気を治してしまうことは、魂の成長の妨げになるので高級霊の意に反することになります。

また、生活習慣で起きる病気にも同じことが言えます。生活習慣を見直すことが求められいて、生活習慣を見直し規則正しい生活を送ることが学びになります。

病気は、良き学びのチャンスです。そのチャンスを霊能者に潰す力があったならば、それは霊能者が霊的真理をわかっていないことになります。

しかし、霊能者に力を貸しているのが高級霊であれば、高級霊が病気から十分学んだと判断しない限り、霊能者が病気を治してほしいと頼んでも「まだ学びの途中だから治す段階ではない」と言われて却下されるのが自然な流れです。

病気も魂の成長のために必要な経験です。病気をきっかけに魂の成長を求めれているのです。そのため、安易に病気を治す高級霊はいないはずです。

「霊能力であなたの病気を治しましょう」という言葉を聞いたなら、霊能者が霊的真理をわかっていないか、霊能者の人格を疑ったほうが良いかもしれません。

警戒するくらいでちょうど良いのです。