スピリチュアリズム八つの法則 | スピリチュアル専門サイト

スピリチュアリズム八つの法則

【門次郎のスピリチュアルブログ】

スピリチュアリズム八つの法則

スピリチュアルとは何か?についてはスピリチュアリズムの八つの法則を知る必要があります。

スピリチュアリズムとは何かを、お話をさせて頂きます。

スピリチュアリズムはwikipediaでは心霊主義とされていて、以下の内容が書かれています。

心霊主義(しんれいしゅぎ)は、スピリチュアリズム(英: Spiritualism)、スピリティズム(英: spiritism)の和訳のひとつで、人は肉体と霊魂からなり、肉体が消滅しても霊魂は存在し、現世の人間が死者の霊(霊魂)と交信できるとする思想、信仰、人生哲学、実践である。Spiritualismは心霊術、交霊術、心霊論、降神説などとも訳される。

心霊主義はspiritualism(スピリチュアリズム)の日本語訳のひとつであるが、「唯心論」「精神主義」とも訳されるため注意が必要である。唯心論は、精神の独立した存在と優位を説く学説であり、哲学においては、心霊主義(心霊論)は唯心論に含まれる。

難しい言葉が並んでおりますが、もっとわかりやすく説かれている書籍があります。それを参考に、説明をさせて頂きます。

スピリチュアリズムは、八つの法則に分けられます。

スピリチュアリズム八つの法則は、私達が魂(霊魂)であるがゆえに、切っても切れないものです。

この世を生き抜くための基本にもなりますし、あの世に還ってからも影響を受け続ける法則です。

この世とあの世にどのような法則があるのか、スピリチュアリズムの法則について紹介させて頂きます。

霊魂の法則

誰もが、魂という霊的な存在であることを自覚することが「霊魂の法則」です。霊魂である自覚がなかったり、間違った解釈をすると、人はとんでもなく間違えた方向に進むことがあります。また、物質的価値観ばかりに捉われるのも、この法則を理解していないせいかもしれません。この世に生まれてくる意味を、魂の成長のためと理解し、この世で得た経験という財産を持ち帰ることも霊魂の法則に含まれます。

守護の法則

守護霊様の存在を信じること、そして、守られているのを感じながら生きることを「守護の法則」と言います。そのためには、守護霊様の役割を知ることも必要です。

守護霊様は、苦難を避けるために守ってくれているわけではありません。私達に試練を与え、魂の成長を望んでいます。どんなに苦しいときも大きな愛で見守ってくれていて、決して私達を見捨てません。

その大きな愛を感じ、恐れをなくして生きましょう。逃げずに向き合えば、必ず手を差し伸べてくれる存在です。

波長の法則

波長の法則は、人間関係に大きく影響を及ぼす法則で、別の言いかたをすると「類は友を呼ぶ」という意味です。

波長の高い魂は波長の高い魂を引き寄せ、波長の低い魂は波長の低い魂を引き寄せます。志の低い人の周りには、似たような人が集まりますが、志の高い人の周りにも同じような人が集まります。

波長を高めることで、人との縁を変えることができます。良縁に恵まれたければ、良い人を探すことに専念するよりも、自分が良い人になれば、自然と良い人が寄ってくるようになります。

階層の法則

「階層の法則」は、死後の世界の階層のことです。波長によって、天国から地獄まで無数にある階層のどこに移行するかが分けられます。

この世の生き様(波長)が階層を決めるので、心が荒んでいれば地獄へ行き、愛に溢れた人は天国へ行きます。

因果の法則

「因果の法則」とは因果応報のことです。昔から悪いことをしたらバチが当たると言いますが、これが因果の法則です。

良い種を蒔けば綺麗な花が咲きますが、悪い種を蒔けばしおれた花しか咲きません。

やったことに対しての結果が因果です。

因果の法則を意識していたら、人を恨むことも、傷つけることも、罵ることも、悪意がどれほど愚かなことかわかります。それらはいずれ、全部負の出来事となり自分に返ってくるのです。

逆に人に優しく親切に、思いやりを持つことがどれほど素晴らしいことかもわかります。それらも、自分に返ってくるのですから。

幸せになるためには、因果の法則を意識して生きていく必要があります。

人生を決めるのは、因果の法則と言っても過言ではないくらい大切な法則です。

運命の法則

運命の法則とは「運命は決まっているのではなく、自分で切り開いていくものです」という意味の法則です。

宿命は、生まれる前から決まっていることですが、私達が生きていく上で重要なのは「運命」です。

宿命を受け入れた上で、運命を切り開いていけるかが、充実した人生を送れるかの分かれ目です。

人生は長さではなく、短くとも濃密な時間を過ごしたほうが素晴らしい人生と言えるのです。

類魂の法則

私達には、この世の家族とは別に、類魂と呼ばれる魂の家族がいます。その家族のことを類魂と言います。

誰もが、この類魂の中の代表として生まれています。

私達が亡くなりあの世へ還り、やがてこの類魂のもとに還ります。類魂こそが、本当の家族なのです。

幸福の法則

「幸福の法則」とはスピリチュアリズムの法則をすべて実践すれば、霊的真理に沿った幸せを手にすることができるという意味です。

以上をスピリチュアリズム八つの法則の説明とさせて頂きます。

私達は、人間である前に魂です。無意識にでも、そのことを知っているから秩序が保たれます。

霊魂であることを完全否定して、この世の秩序が保てるでしょうか。それでは、やりたい放題やったものが得をする乱世の世の中になってしまいます。

スピリチュアルを実践するためには、スピリチュアリズムを理解することが大切。清く正しく生きることが幸せへの近道です。このことにたくさんの方が気づくことで、今よりも平和な世界が訪れるでしょう。