人に恵まれない場合は、波長が関係していることを知ると解決できます! | スピリチュアル専門サイト

人に恵まれない場合は、波長が関係していることを知ると解決できます!

【門次郎のスピリチュアルブログ】

波長で人間関係が決まる

人の悩みは様々ですが、中でも人間関係に悩んでいる方はとても多いのではないでしょうか?

人間同士の摩擦はどこにでも起こりますし、生まれてこのかた人間関係に悩んだ事がない人はいないのではないでしょうか。

私の人生は人間関係が良好だとは言えませんでした。

10代、20代、30代と長く生きれば生きるほど人間関係に恵まれなくなりました。

腹黒い人、打算的な人、お金に汚い人、詐欺師、暴力的な人、支配欲に侵されている人、たくさんの荒んだ心の持ち主と出会いました。

長く生きれば生きるほど人間関係に恵まれなくなったのは、生きれば生きるほど私の心が荒んでいったからです。

心が荒んでいると、同じように荒んだ心の持ち主を引き寄せてしまいトラブルに巻き込まれるのです。

この世で出会う人すべて、自分の映し鏡です。出会う人は皆、波長が関係しています。類は友を呼ぶのです。

心の状態が出会いに反映する例

荒んだ心が多ければ多いほど荒んだ心の持ち主と出会う確率が高くなります。

簡単に言うと

もしも、あなたの心の中が「荒んだ心が8割」「良心的な心が2割」という状態だったとします。

このような心の状態で10人の人と出会いました。

出会った10人の性格を分析すると

「荒んだ性格の人が8人」「良心的な性格の人が2人」

心の状態が出会う人に影響を及ぼすとは単純にこのような事を言います。

波長はとても単純で、そっくりそのまま出会いに反映されます。

という事は、心の中の「善」と「悪」の比率を変える事で出会う人の質を変える事ができるのです。

ロクな人としか出会わないのであれば、それはあなたの心を見直さなければなりません。

想いも波長に関係するのでしょうか?

「なぜこんなパートナーと結婚してしまったのか…」
「どうしてこんなロクでもない人を好きになったのか…」
「男運がない…女運がない…」
「何度転職しても人間関係に恵まれない…」

どうしていつも人間関係に恵まれないのか?

その理由を皆はおわかりだと思いますが、ひとことで言えば「波長が低い」から人間関係に恵まれないのです。

相手の事を責めたくなりますが、相手の嫌な部分があなたの中にもあるから波長が合い出会ったのです。

「私は心で思う事があってもあの人みたいな言動はしていないわよ!」と言いたくなる事もあるかもしれませんが、波長を突き詰めれば態度に出すか出さないかではありません。

人が心に思う事は、良い心も悪い心も、想念となり霊的なエネルギーを創り出します。たとえ言動にしなくても想いは波長に反映するのです。

どんなに上っ面で善良な人を装っても、心が荒んでいたら波長は低くなります。想念とは想いの事ですから、態度云々だけではなく心が影響します。

心に嘘をつけないように、波長も嘘をつきません。本当に良縁に恵まれたいなら、心を改善しなければならないのです。

いくら態度に出さなくても、心の中が荒んでいたら荒んだ環境を創り上げてしまうのです。

良好な人間関係を望むなら、己の心を見直さなければなりません。

人間関係は自分の心の映し鏡です。

人間関係に恵まれない方は、まずは自分の心を見直しましょう。

思わぬところでも波長が関係している?

もし詐欺の被害に遭ったとしたら…

詐欺師と出会ってしまったのは、自分の波長が関係なかったと言えますか?

詐欺をしようと思った事なんて一度もないのに、詐欺師と出会い騙されたとなれば、詐欺師と出会ったのは波長と関係ないと思うかもしれません。

しかし、詐欺師と出会い騙されるのにも波長が関係しているのです。

簡単な例をあげてみたいと思います。

大金を騙し取られる投資詐欺事件に巻き込まれたとしても、波長が関係しているのでしょうか?

言葉巧みに騙されて大金を取られた被害者の方は本当に気の毒だと思います。悪いのは人を騙して大金を手にした「金銭欲の強い詐欺師」です。

しかし、このような詐欺師と出会ってしまうのにも波長が関係しているのです。

詐欺師は犯罪を犯すほどの「金銭欲」の持ち主です。

しかし、被害者も金銭欲にかられて投資話で一儲けしようとしたのですから、そこで波長が合っているのです。

「そんなお金はいらないよ」と考える人なら詐欺に引っかかる事もありませんし、詐欺師と出会う事もありません。

「金銭欲の強い詐欺師」と「金銭欲の強い被害者」という「金銭欲」の強い者同士が引き合ったのです。

このように、詐欺師と被害者に何の接点がないように思えても、突き詰めれば波長が関係しています。

こうした事に騙されない為にも欲に目が眩んではいけないという事ですね。

良い人に恵まれない場合に見直すべきところは?

いい人に恵まれないのは運が悪いせいでしょうか?

運が悪いからと運のせいにすれば、いつまでたってもいい人に恵まれないのです。

いい人に出会えないのは運が悪いのではなく波長が原因です。

いい人に恵まれたければ、いい人と同じ波長でなければなりません。

何かの拍子にいい人と出会ったとしても、常に波長を合わせられなければ縁が切れていくのです。

いい人と出会えないのは「自分の心が荒んでいたり、ネガティヴだったりするから」だという事に気づかなければなりません。

とは言えすぐに波長を高めることはできません。

波長は、日頃の積み重ねになります。

「一ヶ月波長を高めたのに結果が出ない」とすぐに結果を求めた対応策では意味がありません。

心の表面ではなく、心の底から変わらなければいけません。人間そんなにすぐに変われませんから時間はかかります。

ですが、心掛けるのと掛けないのとでは差が出てくると思います。

地道にコツコツ積み重ねていく事は大変ですが、心持ちの問題ですので、できない事はありません。

いい人達に囲まれた環境を創り上げるには自分の心を見直すようにしてください。

そうすれば少しずつ幸せに向かう事ができます。